<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
その後のモミジ
本日、2月に引渡しをした多治見のTさんのお宅へ点検に行ってきました。
引渡しが2月だったこともあり、シンボルツリーのモミジがまだ新緑前でした。
現地に着いて、その変わりようはとても良い感じになっています。

モミジはコスモホームの家には定番の植木です。
新緑の美しさに加え、落葉の表情もまた格別です。
そんなに早く成長はしないので、とても植えやすい木でもあります。
また、樹形も美しく建物にもとても合います。

今後家を建てる方は、是非1本いかがですか。

2月の表情
f0077886_1730151.jpg


5月の表情
f0077886_17305595.jpg
[PR]
by takenori-suzuki | 2006-05-30 17:31 | 植木
瓶(かめ)の取り付け
安城のI邸は、完成に向け外構工事をやっています。
足場も取れ、いつもの様に存在感あふれる姿は設計通りのイメージと同じであります。
f0077886_2112366.jpg


さて、この家のデッキにはどうしても植木が必要なため
デッキの中に瓶を埋め込み、オリーブを植える計画です。
瓶の中に植木を植えると根が広がらないため、一定のところまで成長したら
そこで上には伸びないので、狭いところや、あまり伸びてほしくないところに
よく配置します。
瓶の大きさを計算し綺麗に円をカットしています。
f0077886_21195268.jpg


最後に瓶を上から落としこみ設置しました。
計算どおり1センチの隙間で綺麗に納まりました。
後は、オリーブを入れるだけです。
また、完成を報告いたします。
f0077886_21243856.jpg
[PR]
by takenori-suzuki | 2006-05-29 21:25 | コスモスタイル
紅葉の種
今日は次回見学会の建物に植える植木を見に稲沢へ行きました。

そこで、発見!!!  モミジの種

モミジがどうやって増えるのかを、前野造園さんに聞き感動しました。

f0077886_20243631.jpg


写真のように、今時期にモミジの葉の間に少し赤い種をつけている。
よく見ると、竹とんぼのように羽らしいものがついていて、
その種が葉から落ちるとき回りながら落ちて、地面に新しい芽を吹き始めると言うのだから
とても驚きました。
風が吹けば、遠くまで種を運んでくれるようで、山の中でなんでこんな所にモミジがあるのか
今まで不思議に思っていましたが、今回の気づきですべてが納得いたしました。
自然の力はすごいです。
f0077886_2032970.jpg


自然の竹とんぼ。

f0077886_20331758.jpg


時間がたてば、小さなモミジの芽が吹きます。
[PR]
by takenori-suzuki | 2006-05-28 20:42 | 植木
シンデレラシューズ
出張先で見つけた感動事。

木の家づくりサミットの初日に懇親会が終わって同業者の方と
郡山駅前の商店街に飲みに行きました。
20年も続いている、バーに行きました。

そこで気になったお酒を見る事が出来ました。
名前は、シンデレラシューズ。

暗がりの中での輝きは、その場の雰囲気も特別に思える感じでした。
当然カクテルとして飲みましたが、その味もなかなかでした。

f0077886_2226350.jpg

[PR]
by takenori-suzuki | 2006-05-26 22:26 |
木の家づくりサミットへ参加
5月22日~24日まで福島県郡山へ地球の会の木の家づくりサミットへ参加してきました。
今回の目的は四季工房さんの展示場めぐりと家づくりの考え方を知るためでした。

この四季工房さんは今や右肩上がりで受注を伸ばし今年には200棟の実績を上げている
会社です。
すべて国産材を使用し合板を使わず、自然素材を中心とした家を造っています。

たまげたのは、お風呂の仕様です。
基準は壁、天井は杉材を使用していること。
特にユニットバスが多くつかわれている世間では、とても感動的に見えました。
メーカーとタイアップしてオリジナルを造っていることなので
コスモホームとしても、それを目指していきたいと思った次第であります。

改めて、家づくりに対して考えさせられるモノがあり
今後にどうつなげるかが、楽しみになってきました。

乞うご期待ください。

四季工房の本社事務所
f0077886_16472574.jpg

タイル貼り仕様
f0077886_16514447.jpg

ハーフユニットバス仕様
f0077886_1652698.jpg

[PR]
by takenori-suzuki | 2006-05-25 16:54 | 百聞は一見にしかず
末広の家の引渡し
末広の家の引渡しが無事終了しました。

長いようで、あっと言う間に完成した様に感じます。
毎回、長い時間を打合せしました。
そもそも、施主のNさんは家具デザイナーなので
色々な所に拘りが活かされています。


建替えだった事もあり、古い井戸の跡も残っていました。
空気抜きのパイプだけが立ち上がっていましたが
井戸のそこに存在していた様に工夫して外構をしました。
f0077886_170010.jpg


f0077886_1702463.jpg


写真は和室の地窓より眺めた井戸です。


f0077886_172332.jpg


これからが、長いお付き合いが始まります。
暮らして気づいた事などまた感想をお聞きしたいと思います。
[PR]
by takenori-suzuki | 2006-05-15 20:57 | コスモスタイル
篠目の家引渡し
いつも楽しみの引渡し。

工事の完了の達成感とお客さまの笑顔はいつもじーんときます。

私たちコスモホームを信頼してくださいました、お礼と感謝を心地よい家をつくる
事でお客様に評価して頂ける瞬間が引き渡しの日だと思っています。

今まで長い間、お付き合いさせて頂いた事を振り返ると様々にドラマがありました。
笑いあり苦悩あり、懐かしさもよみがえります。
2年前の3月に初めて豊田の見学会に起こしになり、
延べ19回も見学会に通っていただきました。
今、考えてもすごい事ですよね。
家を建てる事は時間をかけて建物を見て勉強をすることだと思いました。
その結果が満足のいく家づくりに繋がる事と思いまた。
f0077886_196962.jpg



f0077886_1964753.jpg



ガレージに光るBMWのバイク。
週末が楽しくなる暮らしになりそう。
f0077886_1982126.jpg



最後は、新しい門出を祝って記念撮影で締めくくりました。
[PR]
by takenori-suzuki | 2006-05-11 19:10 | コスモスタイル
事前申し込み見学会
6日、7日と見学会を行いました。
今回は会場が分散していたためスタッフも分散しての対応になりました。

事前申し込みなので、ゆっくり話が出来る様スタッフの森井も気合が入っています。

f0077886_2041287.jpg


見学会は見るばかりではなく、ちゃんと話をするいい機会です。
立ち見だけでなく、座って見ることも大切ですが
スタッフとじっくり話をすると、いい情報が聞けますよ。
[PR]
by takenori-suzuki | 2006-05-09 20:16 | コスモスタイル
坪庭の完成
見学会直前の末広の家で、本日坪庭が完成しました。

f0077886_18171359.jpg

石のレイアウトを決めながら、全体のバランスを考えます。



f0077886_18173192.jpg

黒とシルバーの色を中心に杉の塀や瓦などを、前の庭で使われていたモノを活かしながら
まとめました。




f0077886_18181343.jpg

坪庭の完成を心待ちにしていたNさん、一時はどのようになるか検討もつかず
ご心配をお掛けしましたが、とても満足そうな表情でした。
これから、夜になると坪庭の照明もついてより一層、心地いい雰囲気を見せて
くれると思います。
[PR]
by takenori-suzuki | 2006-05-03 18:36 | 植木
今週の土日の見学会に向け、2棟とも完成まで後わずかです。
ゴールデンウィークの最終日に見学会とは?
皆、遊びに行って来ないか?
遊び疲れて来ないか?
とても心配であります。
篠目の家も、末広の家も車で15分以内の距離にあります。
はしごをするには、もってこいの見学会なんです。
だから、2度美味しい見学会なんです。とてもアピールしたくもなります。
是非、皆に来てもらいたいと思っています。

f0077886_21544068.jpg
この家は、釣り好きのご主人さんがBMWのオートバイを
持っていて、そのライフスタイルをより楽しむために、
ガレージのある家になりました。

今、お父さんの隠れ家は書斎からガレージに移りつつあるので
車やバイク好きのお父さんは一度見に来てほしいです。
それと、釣りやDIYなどの趣味のお父さんも必見ですよ。




f0077886_21102432.jpg
この家は畳テイストの空間が好きな人の癒しの建物です。
畳と言えばゴロゴロと寝転び、昼寝好きの人は是非見に来てください。

一階の和室から見える坪庭はとにかく大きい。
今回の目玉はこの庭にあります。
つくる側としては、今までよりプレッシャーを感じています。
パチンコ屋の駐車場に囲まれ、周りの目線も気になる場所なので
外からの視線には気を配りました。
まだまだ、見所もあります。
踊り場に書斎を設けました。
縦格子の空間は落ち着きを演出してくれます。
男なら誰もが夢見る、小便器の設置もあります。
天井からの照明も今までとは違った空間を表してくれます。
いつもは、木の塀が多いのですが、今回はブロックの塀です。
シャープなラインが新鮮な感じです。
[PR]
by takenori-suzuki | 2006-05-02 21:46 | コスモスタイル