ドイツの報告1日目
イケダコーポレーションの第11回ドイツ・デンマークエコバウ建築ツアー2007に参加した
報告を今日から初めて行きたいと思います。

1日目はコペンハーゲンでの建築を見ました。

■はじめは、ヴァントクンステン設計事務所に行きました。

コペンハーゲンの都市部の街灯はワイヤーで建物から建物に繋ぎ
照明をぶら下げていました。
夜になると、照明が浮いている様に見えると思います。
景観を重視していると思います。
f0077886_2014641.jpg



やっぱりデンマークな事もあり、椅子はアリンコチェアーを多く見ました。
たぶん、とても安く買えるんだと思います。
こんな場所で仕事をするといいアイデアが生まれそうです。
f0077886_202879.jpg



ヴァントクンステン設計事務所が建てた住宅です。
色遣いもなかなか刺激がありました。
f0077886_2022630.jpg



■次はもともと海軍で使用していた潜水艦の格納庫を改造してつくった
ボートホール/ロフトスタイルのアパートです。
建築家はヴァントクンステン 2000-2002

ここに、潜水艦が入っていたそうです。
f0077886_2095826.jpg



建物を残そうと、アパートに大変身。
f0077886_20113010.jpg




■次にルイジアナ美術館へ
建築家 ヨルゲン・ボー&ヴィルヘルム・ウォーラート 1958-1998

f0077886_2016150.jpg



天井までのガラスがより空間を広く見せてくれますね。
f0077886_20162754.jpg



集成材の使い方に刺激を受けました。
f0077886_20165092.jpg




■1日目の最後にヘルジンガーのキンゴー・ハウスへ
建築家 ヨルン・ウッツォン 1957-1961

15メートル×15メートルの敷地(区画割り)の中に建物と庭を組み合わせて
連続性のある集合住宅。

f0077886_20244745.jpg




f0077886_20251436.jpg


夜の9時頃にホテルに到着、初日からハードでした。
[PR]
by takenori-suzuki | 2007-10-03 20:29 | 旅行
<< ドイツの報告2日目 植木を選ぶ >>