小原村の拘り豆腐
今日は、築10年を迎える小原村のD邸に外壁等の塗り替えの相談に行ってきました。
道のりはかなりありましたが、天気も良かったので新緑を見ながらのドライブになりました。
まだ、桜もいたるところに咲いていました。

小原村に近づくにつれ、目に入る看板は、和紙の里、四季の里、豆腐、新鮮たまごなどの
案内が目に付きます。全国的に有名なのは小原和紙でしょうか?
後、秋に咲く桜も有名で、紅葉と桜のコラボレーションも見ごたえがあります。

D邸の打合せの後、豆腐の事を聞くと「すぐ近くだから案内してあげる」と言われ
419号線沿いの柴田豆腐店に連れて行っていただきました。
小さいお店だが、店内に有名人の色紙が何枚も貼ってあり、TVの取材もあったとのこと
国産大豆100%の豆腐は遠方からも買いに来るようでした。

もし、お近くを通りましたら是非お寄り下さい。

住所  愛知県西加茂郡小原村上仁木309-1
    
  ㈲ 柴田豆腐店

TEL 0565-65-3023

簡単な案内は、豊田市内より419号線をひたすら北へ進み小原村に入ってから
小原村役場を通り過ぎ、交番と郵便局が左手に見えたら
その郵便局の200メートル先に柴田豆腐と言う看板がありますので
それを目印にして下さい。

f0077886_22104689.jpg

[PR]
by takenori-suzuki | 2006-04-22 22:14 |
<< 安城のK邸と刈谷のN邸の植栽を... K邸の引渡し >>